幸せについて本気出して考えてみた

伊木 孝司

伊木 孝司

クラフトマン

2021.06.11

人は何のためにお酒を飲むのだろうかと思ったことがある。

今日一日頑張った自分へのご褒美のため?

むしゃくしゃした気持ちを落ち着かせ忘れるため?
大切な人と大切な時間を分かち合うあうため?・・・


僕は言うとほぼ日常習慣にはなってますが(笑)

大部分は小さな幸せを大きくするために飲んでいることが多いです。
それでもイライラした時にロング缶を雑に一気飲みするときもありますが(笑)


で、小さな幸せを大きくする方法とは?


とある休日、半年前から懸念されていた自宅の庭の草引きを早朝から行い、

きれいになった庭を見ながら初夏の風が通るリビングで、大好きな音楽を大好きなヘッドホンで聴く。
そしてその脇にはうちのセゾン。






たったこんなことなんですが、素敵な時間を過ごせたような気がします。

何気ない日常の達成感がお酒のせいもあってか、かなりの量を増幅したと思うんです。


お酒は大好きなモノと一緒に


大好きな食べ物

大好きな場所
大好きな時間

大好きな音楽etc.

そして大好きな人と

みんなが幸せになることを祈ってます。


※あくまでもほろ酔いまでで。

適量を守ってこその幸せだと思います。

関連の投稿

関連の記事はありません